メインイメージ

最新情報(お知らせの掲示板)

New

第12回 日本獣医腎泌尿器学会 学術集会・総会

Japanese Association of Veterinary Nephrology and Urology(JAVNU)2019

日 程: 2019年8月25日(日)
会 場: 品川フロントビル
〒108-0075 東京都港区港南 2-3-13
TEL 03-5463-9957(代)

第11回 日本獣医腎泌尿器学会 学術集会 アワード受賞者 決定

研究発表部門 優秀賞

演題名:『移行上皮癌のイヌに対する抗HER2療法のパイロットスタディ』

発表者:酒居幸生 先生(東京大学)

酒居幸生先生

研究発表部門 優秀賞

演題名:『犬の膀胱移行上皮癌におけるBRAF(V595E)遺伝子変異による細胞内シグナル伝達系の活性化』

発表者:山﨑寛文 先生(日本動物高度医療センター)

山﨑寛文先生

症例報告部門 優秀賞

演題名:『幼齢期の尿道損傷を成長後に再建した雄猫の1症例』

発表者:藤原昌雄 先生(長崎どうぶつ病院)

藤原昌雄先生

第11回 日本獣医腎泌尿器学会 学術集会・総会

Japanese Association of Veterinary Nephrology and Urology(JAVNU)2018

お蔭様で多くの参加者を得、盛会裡に終了致しました。

学術集会・総会の様子

会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景
会場風景

パネルディスカッション・テーマ

猫における腎泌尿器疾患の診断・治療戦略 〜ガイドラインの作成に向けて〜

日 程: 2018年8月19日(日) 9:00 〜 17:40
会 場: 品川フロントビル
〒108-0075 東京都港区港南 2-3-13
TEL 03-5463-9957(代)
大会長: 秋吉秀保(大阪府立大学)
参加費: 会員 5,000 円、非会員 8,000 円、学生 2,000 円

第15回 日本獣医内科学アカデミー学術大会
(内科学アカデミー共催の案内)

開催日: 2019年2月17日(日)9:00 〜 10:45
会 場: パシフィコ横浜 第7会場

パネルディスカッション[共催]

「蛋白尿」

モデレーター:武井好三 (岩手大学)

1.蛋白尿—糸球体の形態機能とその制御分子から— 市居 修先生(北大)
2.犬と猫の蛋白尿—臨床病理、腎生検、そして治療へ— 矢吹 映先生(鹿児島大)


ガイドライン
犬と猫の慢性腎臓病の治療

治療に関するIRIS(国際獣医腎臓病研究グループ)からの提言〈 2016年度版 〉


第160回JAHA国際セミナー開催のお知らせ
「インターベンショナル・ラジオロジー ~治療の選択肢を広げるために」

開催日:
大阪会場 平成 30 年 1 月 19 日(金)・ 20(土)・ 21(日)
東京会場 平成 30 年 1 月 23 日(火)・ 24(水)・ 25(木)

※日本獣医腎泌尿器学会会員はJAHA会員と同額の参加費でご参加いただけます。
 (事前登録の場合)


平成29年度 日本獣医師会 獣医学術学会・年次大会(大分)

開催日:平成 30 年 2 月 10 日(土)

シンポジウム(小動物3)[共催]

「前立腺疾患を診逃さない!」

1. どうやって前立腺疾患を突止めるか

河上栄一 先生(日本獣医生命科学大学)

2. どこまで内科的治療は有効か

古川敬之 先生(日本動物高度医療センター)

3. どこから外科的治療を選択するか

岩井聡美 先生(北里大学)

総合討論


14回 日本獣医内科学アカデミー学術大会

開催日:平成 30 年 2 月 18 日(日)

パネルディスカッション[共催]

「抗がん剤による腎傷害」

モデレーター:内田直宏 先生(岩手大学)

1. シスプラチンとアドリアマイシンによる腎傷害

秋吉秀保 先生(大阪府立大学)

2. チロシンキナーゼ阻害剤による腎傷害

村上麻美 先生(岐阜大学)

3. 腫瘍溶解症候群

市川美佳 先生(日本動物高度医療センター)

総合討論