JAVNUロゴ
学会について




学会活動
継続教育


その他
日本獣医腎泌尿器学会

ご挨拶

会長写真日本獣医腎泌尿器学会会長
佐藤れえ子

日本獣医腎泌尿器学会は、2008年に研究会から学会へと改組されてから、継続的に腎泌尿器病に関する学術集会や講演会を中心に活動をして参りました。本学会の目的は、獣医腎泌尿器科学の発展であり、その知識と技術が日々の診療の中で応用されることを目指してきました。このような活動の中で次第に会員数も増え、年間に開催される学術集会や教育講演会等も充実してきました。

臨床獣医学の分野におきましては、各専門分野への細分化と認定医制度の制定が進んでいます。日本獣医腎泌尿器学会ではこのような流れの中で、認定医制度の構築とガイドラインの作成、獣医腎泌尿器病学の専門書の作成、教育講演の充実などを具体的目標に掲げ、これまで以上に活発に活動を行うことを目指しています。また、日頃の診療の中から得られた貴重な症例や臨床研究の成果を発表する場を、学術集会や学会誌を通じて提供して行くことも重要な使命であると考えております。

腎泌尿器病に興味を持たれている臨床獣医師の皆さん、大学の教員や学生の皆さん、そしてこれから論文発表などの業績を作られたいと考えておられる方々の学会加入をお待ちしております。多くの仲間と興味ある分野についての臨床討議は、実に楽しいものです。皆様の参画を、心から歓迎致します。

これからも、より一層の発展と充実を求めてゆきたいと思います。皆様のご支援と御協力をよろしくお願い致します。