JAVNUロゴ
学会について




学会活動
継続教育


その他
日本獣医腎泌尿器学会

活動記録

2008年度 獣医腎泌尿器研究会を改組して日本獣医腎泌尿器学会を発足

2008年7月6日(日)

  • 第1回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(東京コンファレンスセンター)
  • 一般症例・研究発表(11題)
  • 平成20年度日本獣医腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー「膀胱鏡を用いた尿石破砕」
      ((株)AVS、(株)日本ルミナス)
  • 学会結成記念サテライト・イベント
      (主催:日本ヒルズ・コルゲート(株)、大日本住友製薬(株))

11月10日(月)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第1巻)発行

11月15日(土)

  • 第29回動物臨床医学会年次大会共催(グランキューブ大阪)
  • 分科会セミナー「CKDの臨床的重要性と考え方」(桑原康人)
  • パネルディスカッション「CKDを考える」
  •  「CKDの病態」(佐藤れえ子)
  •  「CKDの診断」(桑原康人)
  •  「CKDの治療」(竹中雅彦)

2009年2月15日(日)

  • 日本獣医内科学アカデミー日本獣医臨床病理学会2009年大会 共催
    (京王プラザホテル・工学院大学)
  • 教育講演「先天性腎疾患」
  •   「小動物の先天性腎疾患」(星 史雄)
  •   「病理学からみた先天性腎疾患」(代田欣二)
  •   「猫の多発性嚢胞腎」(山野茂樹)
  • 症例検討会(4題)

2009年度

2009年7月12日(日)

  • 第2回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(日本獣医生命科学大学)
  • パネルディスカッション「慢性腎臓病の末路~末期腎不全の診断治療戦略」
  •   「腎機能の診断」(宮本賢治)
  •   「薬物療法」(竹中雅彦)
  •   「透析療法」(上地正実)
  •   「移植療法」(渡辺俊文)
  • 平成21年度日本獣医腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー「猫の下部尿路疾患(FLUTD)の管理におけるリスク回避」
      (番絢子 日本ヒルズ・コルゲート(株))
  • 一般症例・研究発表(16題)

10月4日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会2009年シンポジウム共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  • 「慢性腎臓病の治療戦略」
  •   「慢性腎臓病の病理学的進展機序」(山手丈至)
  •   「慢性腎臓病初期の治療戦略」(桑原康人)
  •   「慢性腎臓病末期の治療戦略」(大石明広)

10月4日(日)

  • 第30回動物臨床医学会年次大会共催(グランキューブ大阪)
  • 分科会セミナー「ここまできた腎臓再生医療」(横尾 隆)
  • パネルディスカッション「猫の下部尿路疾患を考える」
  •   「尿閉を伴う猫下部尿路疾患はなぜ起こるのか?」(大石明広)
  •   「尿道閉塞猫来院時の診断と治療」(菅野信二)
  •   「尿閉を伴う猫下部尿路疾患の予防法」(星 史雄)

2010年2月13日(土)、14日(日)

  • 日本獣医内科学アカデミー・臨床病理学会2010年大会 共催(京王プラザホテル)
  • 教育講演「尿路疾患の診断・治療最前線」
  •   「膀胱炎の診断・治療ガイドライン」(大石明広)
  •   「尿路疾患に対する膀胱鏡の臨床応用」(桑原康人)
  •   「尿路疾患の診断・治療最前線 膀胱腫瘍の診断と治療」(渡辺俊文)

2010年度

2010年2月5日(金)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第2巻)発行

7月11日(日)

  • 第3回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会
    (北里大学薬学部白金キャンパスコンベンションホール)
  • パネルディスカッション「急性腎不全(ARF)と急性腎傷害(AKI)」
  •   「定義と発症機序」(矢吹 映)
  •   「病理的分類」(代田欣二)
  •   「治療へのアプローチ」(三品美夏)
  • 平成22年度日本獣医腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー「犬猫の急性腎傷害に対する血液透析療法の実際」
      (宮本賢治 リーフインターナショナル(株))
  • 一般症例・研究発表(13題)

10月17日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会2010年シンポジウム 共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  • 「腎性高血圧とその対策」(三品美夏)

11月18日(木)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第3巻)発行

2011年3月11日(金)、12日(土)、13日(日)

  • 日本獣医内科学アカデミー・臨床病理学会・皮膚科学会2011年大会 共催
    (パシフィコ横浜)
  • ワークショップ「腎機能検査法の今」
  •   「腎機能検査法」(佐藤れえ子)
  •   「糸球体濾過量の評価法」(宮川優一)
  •   「GFRの評価法」(上地正実)
  •   「新しい腎機能バイオマーカー「シスタチン」の測定」(星 史雄)

2011年度

2011年7月10日(日)

  • 第4回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(日本大学生物資源科学部本館)
  • パネルディスカッション「尿路感染症(UTI)とその周辺」
  •   「UTIの定義と発症機序」(秋吉秀保)
  •   「臨床現場におけるUTI(細菌、真菌)の診断、治療」(村田佳輝)
  •   「ヒト泌尿器系検体における耐性菌の検出状況」(木村 聡)
  • 平成23年度日本獣医腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー「多剤耐性菌と抗生物質」
     (片岡 康 日本全薬工業(株))
  • 一般症例・研究発表(12題)

10月2日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会2011年シンポジウム共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  •   「糖尿病性腎症の病理」(代田欣二)

11月15日(火)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第4巻)発行

2012年2月17日(金)、18日(土)、19日(日)

  • 日本獣医内科学アカデミー・臨床病理学会2012年大会 共催(パシフィコ横浜)
  • 教育講演「腹膜透析と血液透析」
  •   「腹膜透析」(上地正実)
  •   「血液透析」(星 史雄)

2012年度

2012年8月18日(土)

  • 第5回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(アルカディア市ヶ谷)
  • パネルディスカッション「腎生検を臨床に活かそう」
  •   「腎生検を安全に行うための基礎知識」(矢吹 映)
  •   「犬、猫の糸球体疾患の基礎」(代田欣二)
  •   「腎生検を実施した臨床例について」(三品美夏)
  • ランチョンセミナー「慢性腎臓病の合併症~心臓病とのつながり~」
      (山野茂樹 ロイヤルカナン・ジャポン)
  • 記念講演 “Renal biopsy of dogs and cats: why, when, and how”
      犬猫の腎生検-なぜ、いつ、どのように-
      (Dr. George E. Lees 日本全薬工業(株))
  • 懇親会

8月19日(日)

  • 記念講演 “Treatment of glomerular diseases in dogs and cats”
    犬猫の糸球体疾患の治療(Dr. George E. Lees 日本全薬工業(株))
  • ランチョンセミナー「猫の甲状腺機能亢進症 診断と治療の実際」
      (西飯直仁 日本ヒルズ・コルゲート(株))
  • 平成24年度日本獣医腎泌尿器学会総会
  • 一般症例・研究発表(11題)

10月8日(月)

  • 日本獣医臨床病理学会2012年シンポジウム 共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  • 「猫の特発性膀胱炎」(大石明広)

11月15日(木)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第5巻)発行

2013年2月22日(金)、23日(土)、24日(日)

  • 第9回日本獣医内科学アカデミー学術大会 共催(パシフィコ横浜)
  • 教育講演「CKDの合併症」
  •   「CKDと腎性貧血」(山野茂樹)
  •   「CKDと腎性上皮小体機能亢進症」(大橋文人)
  •   「CKDと高血圧」(竹村直行)

2013年度

2013年8月25日(日)

  • 第6回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(明治ホールディングス(株)本社ビル)
  • パネルディスカッション「下部尿路腫瘍の診断と治療」
  •   1.病理診断 (三井一鬼)
  •   2.診断および内科的治療 (秋吉秀保)
  •   3.外科的治療 (西村亮平)
  •   4.総合討論
  • ランチョンセミナー「慢性腎疾患時におけるリン・コントロールの重要性」
      (星 史雄先生 ノバルティス アニマルヘルス(株))
  • 一般症例・研究発表(14題)

10月27日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会2013年シンポジウム 共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  • 「免疫介在性および非介在糸球体疾患の病理学識別とその意義」(代田欣二)
  • 症例報告(2題)

11月15日(金)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第6巻)発行

2014年2月7日(金)、8日(土)、9日(日)

  • 日本獣医内科学アカデミー第10回記念学術大会 共催(パシフィコ横浜)
  • パネルディスカッション「クレアチニン測定をめぐる今日的問題点」
  •   「猫におけるイカ摂食による血中クレアチニンの影響」(髙島一昭)
  •   「クレアチニン測定法ードライケムによる測定ー」(寺川和秀)
  •   「クレアチニン測定法の世界的潮流」(二村祥平)
  •   「クレアチニン測定法の標準化に向けた取り組み」(早川典之)

2014年度

2014年8月24日(日)

  • 第7回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(発明会館ホール)
  • パネルディスカッション「腎臓救急処置 〜チューブ造瘻術とステント設置術〜」
  •   1.腎臓チューブ造瘻術 (片山泰章)
  •   2.尿管ステント留置術 (桑原康人)
  •   3.膀胱造瘻と尿道ステント (渡邊俊文)
  •   4.総合討論
  • 腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー
  • 「慢性腎疾患ネコのアルドステロン調節の必要性 〜腎臓の綿維化を抑えるために〜」
      (星史雄先生 北里大学)
  • 「猫の慢性腎臓病管理におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害薬の有益性について」
      (佐藤藍子先生 ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン(株))
  • 一般症例・研究発表(15題)

10月5日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会2014年シンポジウム 共催(大阪府立大学りんくうキャンパス)
  • 「ネコの尿路感染症」(星史雄)
  •  症例報告(2題)

11月15日(土)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第7巻)発行

2015年2月20日(金)、21日(土)、22日(日)

  • 第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会 共催(パシフィコ横浜)
  • 「腎泌尿器の画像診断テクニック」
  •   1.腎泌尿器系の造影検査テクニック  (渡邊俊文 麻布大学)
  •   2.腎泌尿器系の超音波検査テクニック  (滝口満喜 北海道大学)
  •   3.腎泌尿器系のCT検査テクニック (柿崎竹彦 北里大学)

2015年度

2015年8月23日(日)

  • 第8回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(連合会館)
  • パネルディスカッション「腎疾患の治療のエビデンス」
  •   1.獣医療におけるEBM: (桃井康行 鹿児島大学)
  •   2.急性腎障害の治療のエビデンス: (下川孝子 山口大学)
  •   3.慢性腎臓病の治療のエビデンス: (竹村直行 日本獣医生命科学大学)
  •   4.総合討論
  • 日本腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー
  • 「新しい糸球体濾過量の指標であるSDMAの有用性と今後の展望」
      (宮川優一 日本獣医生命科学大学)
  •  協賛:アイデックス・ラボラトリース株式会社
  • 一般症例・研究発表(12題)

2015年10月4日(日)

  • 日本獣医臨床病理学会 2015年シンポジウム 共催(大阪府立大学, I-site なんば)
  • テーマ:“全身性炎症反応症候群を基礎から考える”
  • 「腎疾患と全身性炎症反応症候群について」(秋吉秀保)

2015年11月15日(日)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第8巻)発行

2016年2月19日(金)20日(土)、21日(日)

  • 第12回日本獣医内科学アカデミー学術大会 共催(パシフィコ横浜)
  • 教育講演「腎障害を起こす生活の身近にある中毒性物質」
  •   1.ネコのユリ中毒 (林 聡恵 大阪府立大学)
  •   2.中国産トリーツによるファンコニー症候群 (矢吹 映 鹿児島大学)
  •   3.ぶどう中毒 (高島一昭 動物臨床医学研究所)
  • 症例検討会・研究発表

2016年度

2016年8月21日(日)

  • 第9回日本獣医腎泌尿器学会学術集会・総会(連合会館)
  • パネルディスカッション「猫CKDにおける腎性貧血」
  •   1.猫CKDにおける腎性貧血の重要性 (宮川優一 日本獣医生命科学大学)
  •   2.猫CKDにおけるESA(赤血球造血刺激因子)療法
         (山野茂樹 うえだ動物クリニック)
  •   3.猫CKDにおけるESA耐性 (岩井聡美 北里大学)
  •   4.総合討論
  • 日本腎泌尿器学会総会
  • ランチョンセミナー
  • 「猫エリスロポエチンの開発」
      (坂本浩和 株式会社カネカ)
  •  協賛:株式会社カネカ
  • 一般症例・研究発表(12題)

2016年11月15日(日)

  • 日本獣医腎泌尿器学会誌(第9巻)発行

2017年2月19日(日)

  • 第13回日本獣医内科学アカデミー学術大会 共催(パシフィコ横浜)
  • 「腎機能検査 バイオマーカーを用いた新しい検査法」
  •   1.SDMAを腎不全の治療に活かすためには (桑原康人 クワハラ動物病院)
  •   2.シスタチンC (宮川優一 日本獣医生命科学大学)

2017年2月25日(土)

  • 平成28年度日本獣医師会 獣医学術学会年次大会(ホテル金沢)
  • シンポジウム「犬と猫の尿石症の治療法」
  •   1.尿石の発生状況 (ヒルズ / ロイヤルカナン)
  •   2.尿石症の内科的治療法 (星 史雄 北里大学)
  •   3.上部泌尿器系尿石症の外科的治療法 (渡辺俊文 麻布大学)
  •   4.下部泌尿器系尿石症の外科的治療法 (山崎寛文 日本動物高度医療センター)